年間行事

主な行事

4月

入学式・始業式(上旬)

元気いっぱいの晴れ姿を笑顔で迎える子や、戸惑っている子もいるなかで新たな園生活がスタートします。在園児も友達や先生と会える喜びと、休暇中の思い出をみんなで共有し、自らの成長と喜びを実感できます。

動画を見る

5月

保育参観(上旬)

全園児対象で保育参観を行います。保護者の方には子どもと過ごす楽しさを体験していただいたり、子どもへの接し方や子ども同士の関わりなど、保育への理解を深めていただく機会になります。

動画を見る

春の遠足(中旬)

春の遠足では町田リス園などへ行きます。普段はなかなか触れ合う機会がない自然や動物に触れることができます。春は沢山お花も咲いていて、気持ちが明るくなったり元気が出たりという心理効果もあります。

動画を見る

6月

音楽会(上旬)

合奏や演奏を通してリズム感や発声力を身につけていきます。多くの人の前で発表することの貴重な経験ができたり、園児同士で協力することで、人と呼吸をあわせられるように成長もします。

動画を見る

日曜参観(中旬)

平日の参観日には参加が難しい保護者の方にも園児の保育園での様子を見ただけるよう、日曜日に参観も行っています。

動画を見る

7月

すいか割り(上旬)

タオルで目隠しをした状態でクラスのお友達に「右!左!」と掛け声をかけながらちからいっぱいスイカを叩きます。割ったスイカは参加園児みんなで美味しくいただきます。

動画を見る

お泊まり保育(中旬)

家族がいない環境で、身の回りのことをして自立を促すことが、お泊り保育の目的です。園児は友だちや先生等、周りを見て他の人のことを考えながら行動するという習慣を身につけます。

動画を見る

夏祭り(下旬)

先生が手作り花火や様々なお楽しみコーナーを作ります。
横浜さくら幼稚園に興味のある方や、幼稚園に遊びにきたいけど、なかなか遊びに来ることができない子どもも参加が可能です。

動画を見る

10月

運動会(上旬)

リレー・お遊戯・綱引き・かけっこ等を行っています。元気いっぱいに体を動かすことで体力や身体能力も向上します。また赤と白に分かれてチームで勝敗を競うので、団結力や協調性を養うことができます。

動画を見る

秋の遠足(上旬)

秋の遠足では年長組はよみうりランド、年少組はサンリオピューロランドへ行きます。現地では様々なアトラクションに乗ったり、アシカショーを見たりなど、多くの経験をすることができます。

動画を見る

11月

さつまいも掘り(中旬)

農家さんの話を聞いたり、実際に収穫を体験することで野菜がどのように育って大きくなるのか学ぶことができ、目で感じて耳で聞いて、さらに手で触って感じることで五感により大きく刺激を与えることが出来ます。

動画を見る

マラソン大会(下旬)

目標をもって練習を続けることでお子さまの持久力を伸ばしていきます。また辛いことを乗り越えるため忍耐力も身につき、そこから得られる達成感を知ることも出来ます。

動画を見る

12月

クリスマス音楽会(上旬)

クリスマスという社会行事を知り、親しみを持つことができます。園児同士でプレゼントや会の内容を考えていくことで想像力を大きく膨らますことができ、情緒も豊かになります。

動画を見る

観劇会(中旬)

毎年、プロの劇団の方にお越しいただき劇を披露していただいています。本物の迫力のある劇を間近に見ることで、感性を養うことが出来ます。

動画を見る

おもちつき大会(中旬)

日本の伝統行事を体験し、その雰囲気を味わいます。出来上がったお餅は親子で美味しくいただきます。
※餅つき中の怪我の防止と、食中毒予防には十分配慮しています。

動画を見る

1月

すもう大会(中旬)

どのくらいの力で押したら相手を押し出せるか、力の加減や使い方を知ることが出来ます。また単に押し出し合うだけでなく、どうすればルールを守りながら勝つことができるのか考えるきっかけにもなります。

動画を見る

2月

よいこの発表会(上旬)

園児に音楽や物語に親しみをもってもらうきっかけ作りになると同時に友達とお互いの良さを感じながら1つのことを成し遂げる充実感を味わうことで協調性・達成感・自信を高めることができ、大きく成長します。

動画を見る

3月

おわかれかい(上旬)

卒園していく年長組の子どもたちのために、年中組・年少組の子どもたちがゲームや歌などを歌ってお祝いします。

動画を見る

卒園式・修了式(中旬)

一年間を振り返ったり、幼稚園全体を振り返ります。言葉がなくても、表情でたくさんのことが伝わってくるくらい、濃い幼稚園生活を送ってもらえるように教員も日々精進して参ります。

動画を見る

その他の行事

お誕生日会

その月に生まれた園児を集めて誕生日カードやメダルなどを贈ってお祝いをします、その後はみんなで出し物やゲームを楽しみます。友達を祝う大切さと大勢の人から祝われる喜びを知るとことができます。

動画を見る

いちにちあそんじゃおう

異年齢の中で遊ぶ環境は、子どもたちの発達に様々な好影響を与えます。「いちにち遊んじゃおう!」では年齢やクラスの枠を超え、先生たちが設定した様々な活動の中で自分のやりたいことを探し、遊びの中から創造性を身につけることを目標に、行事などのないほとんどの月曜日に行っています。

たとえばこんなことをしています

  • あやとり、僕にも教えてね

  • 今日は何をつくるのかな?

  • マジシャンが来た〜!

  • お相撲さんに勝てるかな?

  • みんなでキョロちゃん体操

  • 白バイに乗せてもらったよ

  • 防犯訓練

  • 交通安全指導