教育方針

横浜さくら幼稚園が目指す人物像

平和を愛する国際的な人間=すなわち、民族、国家を超えた人類共通の温かい普遍的な人間性を基底に、広い視野から物事を眺め、捉え、考えていけるような教養を身につけること=を育成するため、当園では健全なる精神と体力の育成・心身の調和のとれた発育・国際的な感覚教育・リーダーシップの育成・いのちとの触れ合い、という五つの理念を柱としております。

http://リーダーシップ:集団の中でも個性や能力を十分発揮し、グループの目的を達成できるリーダーへ育成いたします。心と体のバランス(リトミック):リズムを通じ、思考力・想像力・集中力・創造力を養いながら心身の調和も図ります。国際感覚:普段から世界共通語の英語に慣れ親しみ、世界を身近に感じられるようにいたします。健全な身体の育成:健全なる精神・身体こそが人間形成の土台となるため健康を重要視いたします。情操:自然との触れ合いを通じて他者を愛する心を養い、感情豊かな情操を育成いたします。 http://リーダーシップ:集団の中でも個性や能力を十分発揮し、グループの目的を達成できるリーダーへ育成いたします。心と体のバランス(リトミック):リズムを通じ、思考力・想像力・集中力・創造力を養いながら心身の調和も図ります。国際感覚:普段から世界共通語の英語に慣れ親しみ、世界を身近に感じられるようにいたします。健全な身体の育成:健全なる精神・身体こそが人間形成の土台となるため健康を重要視いたします。情操:自然との触れ合いを通じて他者を愛する心を養い、感情豊かな情操を育成いたします。

園長より皆様にご挨拶

前田敏行/横浜さくら幼稚園 園長

創立の精神である「つよく ただしく のびのびと」をモットーに、室内プールでの水泳、外国人講師による英語、リトミック、体操など、豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出す、子どもの笑顔輝く幼稚園です。給食は無添加食品を使用し、園児の健やかな成長と健康の保持増進を図っています。近隣の小学校と交流し、年長児が小学生と共に校内探検やゲームをして、入学に向けての不安を解消し期待感を高めています。園バス6台で登園し、預かり保育で希望される場合は、17時以降、家庭まで園児を送り届けています。

講師紹介

リトミック

向井育子さん
リトミック研究センター本部研究室研究員

リトミックでは音楽を使用して、子どもたちの音楽力(拍、リズム、音感)そして人間力(集中力、想像力、表現力、社会性、好奇心、向上心等)を伸ばすことができます。子どもたちに合わせたレッスンプラン、ピアノ即興演奏、的確な教材で楽しさ満載のレッスンはもとより、ご挨拶やお片付け等の基本的生活習慣やお友達との楽しい関わりなど、社会性の育成も重視しております。

水泳

森谷博支配人
日本体育協会公認水泳上級コーチ

日本代表コーチの経験を持つ。アテネ大会・北京大会の競泳日本代表に選手を2名輩出。日本人女性として、競泳史上2人目の2大会連続メダルを獲得した選手を育成しました。「日本体育協会公認水泳上級コーチ」「日本赤十字水上安全法指導員」「日本赤十字救急法指導員」であり、日本のトップの指導者や救急法資格者を育成する立場でもあります。

体操

伊藤雅明先生
横浜さくら幼稚園体操講師

子どもたちからは「ゴリラ先生」と呼ばれて親しまれています。都立練馬高等保育学院の男性保育士第1号。横浜さくら幼稚園創立以来から体操を担当している大ベテランです。体を動かす楽しさを体感しながら、体力と運動機能の向上を目指し、無理なく実践します。保育後には、課外保育(習い事)として、スポーツクラブを主宰しています。